ISO14001

リバーグループのISO14001環境マネジメントシステムによる環境活動は、1999年の株式会社鈴徳の認証取得を初めとしてグループ各社が個別に実施してきました。
2007年7月のグループ各社を統括するリバーホールディングスの設立に伴い、当グループ環境活動の統合を進めてきましたが、今般グループ各社を統合した一つの組織として認証登録を受けました。
今後は、グループ各社とともに統合した環境方針にそって、資源リサイクルと環境に配慮した事業活動を推進してまいります。
グループのISO14001についてはこちらからご確認ください。

環境への配慮

当社では、以下のような設備を初めとして環境へ配慮した設備の設置、また運営を心がけております。

排水・地下水への配慮

工場全体の土地を舗装して廃油等の地下への浸透を防ぐとともに、工場の排水は一か所へ集め、物理的・化学的処理を施し、排水基準をクリアーしています。

放射線探知機を導入

環境保護をさらに遵守するため放射線探知機が設置されています。入出庫するすべての車両を入念にチェックし、放射能物質に汚染されたスクラップを早期に発見して事故を未然に防いでいます。

PAGE TOP